バリューアップサービス

日本メックスは、お客様の資産価値の保持・向上を
3つの手法を駆使・連携させて取り組んでまいります。

日本メックスは、「建物維持管理」と「保全工事」の両方に精通したプロフェッショナルならではのサービスで、お客さまの資産価値の最大化に取り組みます。日常的に維持管理より得られたデータをベースに「調査・分析・診断」し、中長期整備計画やエネルギーコンサルティングを行い、その対策として保全工事を行っていくという一連のワンストップサービスです。

1st
value up

バリューアップオペレーション&メンテナンス®

ICTを活用した確実かつスピーディーな建物維持管理に取り組みます。点検データをタブレット端末で一元管理するSUPER iMECによって、「点検結果のタイムリーな報告」、いつどんな作業を行ったか?といった「証跡データの見える化」など、オーナー様からの要望に高いレベルで応えます。

2nd
value up

バリューアップコンサルティング®

お客様の建物・設備の現地調査、分析を基に、資産価値向上を目指した提案を行います。維持管理データ、BASやセンサーからのエネルギートレンドデータ、建物劣化診断データ、建物耐震診断データ等から建物中長期整備計画策定やエコチューニング等のコンサルティングサービスを独自のツールを駆使し、付加価値の高いサービスを提供させていただきます。

3rd
value up

バリューアップリニューアル®

もっと安心して快適に働くことができるオフィス・スペースへ。あるいはもっと魅力的な商業スペースへ。そしてコンバーションまで。建物の老朽化や設備の陳腐化によって、収益性が低下したビルに対して、ライフサイクルコストを考慮したバリューアップリニューアル工事を提案します。「メンテナビリティへの配慮」「使いながらの工事(居抜き工事)の実施」など、オーナー様やテナント様の視点に寄り添った工事に努めています。