平成30年度耐震改修優秀建築賞の受賞について

お知らせ2019年03月07日

東日本電信電話株式会社、株式会社NTTファシリティーズと 日本メックス株式会社は、NTT大通4丁目ビルの耐震改修における取組みを評価いただき、一般財団法人 日本建築防災協会より平成30年度耐震改修優秀建築賞を受賞いたしました。

札幌市にあるNTT大通4丁目ビルは1957年にNTTの前身である日本電信電話公社により北海道の 通信の中核を担う施設として建設されて既に60年以上が経過した通信局舎です。今回、耐震改修を行うことにより、さらに40年以上利用する“100年建築”を目指すことになりました。
社会を支える重要な通信インフラ機能の維持と入居者への配慮から外付け補強工法が採用され、美しいデザインと耐震性能を併せ持つ建物に生まれ変わることができました。主要都市に建つ建物が次々に建て直されているなか、“100年建築”を目指した耐震改修の取組みを高く評価いただいたものです。

耐震改修優秀建築賞について
耐震改修を実施した既存建築物のうち、特に耐震性、防災・安全性、意匠等に優れた建築物及び関係者と、建築物の耐震改修の促進及び耐震改修技術の発展等に顕著な貢献を行った者(個人または団体)を表彰し、広く公表することにより、わが国の既存建築物の耐震改修の促進と健全な建築ストックの形成に貢献することを目的としています(一般財団法人 日本建築防災協会HPより)

表彰業績名  NTT大通4丁目ビルの耐震改修
業績関係者  施主:東日本電信電話株式会社
       設計・監理:株式会社NTTファシリティーズ
       施工:日本メックス株式会社