ビル経営の将来を考える

ビルの資産価値向上プラン

バリューアップリニューアル

Think!

多くのオーナー様がビル経営の将来を考えています。

資産として自社ビルを運用しているビルオーナー

不動産投資を目的としたビルオーナー

解決方法はこちら

解決方法はこちら

長期的な視点でビル経営を支える

バリューアップリニューアル

長寿命化

スクラップ&ビルドから、既存ストックの有効活用へと社会のニーズが変化している現在。費用面での効果や各種法令対応、地球環境保護だけでなく、建物を利用する人の安全と安心を確保するためにも、ビルの長寿命化が有効な手段となります。

photo
耐震

ビル所有者の使命である「安全の確保」。目標とする耐震補強を行う際は、ビルの診断結果に合わせて制振ブレース、耐震壁、炭素繊維シート利用などの様々な施工技術を組み合わせます。コストや工期、整合性などをトータルで判断し、お客様とそのビルにあったベストなご提案をお約束します。

photo
事例
座屈拘束ブレース
座屈拘束ブレース

ビルの強度と剛性の確保、偏心の改善、変形抑制、採光の確保を行います。

制振ブレース 制振ブレース

地震エネルギーの吸収と低減、採光の確保を行います。

炭素繊維シート 炭素繊維シート

大梁せん断破壊の防止に使用します。

省エネルギー対策

長期的なビル経営には欠かせない省エネ対策。照明はもちろん、高効率空調機や遮熱フィルム、太陽光発電システムなど、コストとご要望に合わせて様々なプランをご提案いたします。また経費削減と同時に、快適性の向上や企業イメージアップなどの効果が期待できるメニューもご用意しております。

photo
事例
  • LEDLED
  • 自然換気・遮熱フィルム自然換気・遮熱フィルム
  • 遮熱塗装遮熱塗装
  • 太陽光パネル太陽光パネル
補助金の活用

耐震対策や省エネの改修工事には補助金・助成金を利用できることが多く、日本メックスではお客様に合ったお得なプランを積極的にご提案しています。施工内容や所在地などによって使える補助金が変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

資料請求はこちら

投資物件としての価値を最大化させる

バリューアップリニューアル

外装・エントランスのデザインリニューアル

オーナー様の意図や時代のニーズに合わせて、外壁・エントランスの改修工事を行います。ビルの見た目を整えるだけでなく、耐久性と快適性・安全性も同時に高めていくことで入居率の向上につなげます。

photo
事例

エントランスのリニューアル

エントランスのリニューアル エントランスのリニューアル

外装のリニューアル

エントランスのリニューアル
共有部アメニティのリニューアル

エレベーターやトイレ、洗面所など共有部のリニューアルも承っております。テナントに合わせた改修を行い最新の設備を整え、近隣の新築ビルにも負けない魅力を演出します。

photo
事例

トイレのリニューアル

トイレのリニューアル

エレベーターホールのリニューアル

エレベーターホールのリニューアル

中庭のリニューアル

中庭のリニューアル
執務環境の改善

快適な執務空間のご提供により、利用者の満足度を向上し入居率を高めます。

photo
事例

営業部フロアのリニューアル

営業部フロアのリニューアル 営業部フロアのリニューアル

お客様コーナーのリニューアル

打合せ室の改善
補助金の活用

耐震対策や省エネの改修工事には補助金・助成金を利用できることが多く、日本メックスではお客様に合ったお得なプランを積極的にご提案しています。施工内容や所在地などによって使える補助金が変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

資料請求はこちら

日本メックスの「バリューアップリニューアル」なら、お客様の多様なニーズにお応えします。

資産としてのビルも投資目的のビルも、時が経てば時代に合わせた修繕を行い、常に価値の高い「求められるビル」にしなければなりません。私たち日本メックスは、お客様のニーズに合わせた様々なメニューをご提案し、ビルの資産価値を再生・向上させることができます。

バリューアップリニューアル
バリューアップリニューアルとは

建物の老朽化や設備の陳腐化などにより収益性が下がったビルに対し、市場ニーズを把握し、ライフサイクルコストも考慮して、収益性の最大化および資産価値の向上を図るリーズナブルな保全改修プランです。改修後の維持管理のしやすさ、改修工事の短縮化など、オーナー様やテナント様の視点に立ったリニューアルをご提案します。

NTTグループでの実績
1972年に電電公社の施設を保守するために発足して以来、全国の電話局、事務棟、病院、社宅、研究所などの施設を守ってきた背景があり、現在も日本の通信を支えるNTTグループのインフラ維持管理により培われた実績とノウハウが、私たちの技術力の基盤となっています。
BCP(災害対策)
安定した事業継続のために必要不可欠なBCP(災害対策)。日本メックスは、統合遠隔監視システム(MECCS NET24)や災害時イメージにおける太陽光発電の活用、水道管の直結化など、お客様ごとに必要とされるソリューションをトータルにご提案いたします。

移転用スペースを確保しながら順番に工事を進めることで、仕事や生活と平行して補強工事を行うことができます。これにより仮移転費用・移転先賃料が削減でき、工事費用の圧縮に高い効果を発揮します。また、通常業務や日常生活に支障が出ないよう振動・騒音を極力抑えた施工も可能です。

建設費用の削減効果 グラフ
補助金の活用

耐震対策や省エネの改修工事には補助金・助成金を利用できることが多く、日本メックスではお客様に合ったお得なプランを積極的にご提案しています。施工内容や所在地などによって使える補助金が変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

資料請求はこちら

ビルオーナー様あなたのビルを診断してみませんか?

モテ診断カルテ チェックが0~3の方は、いますぐご相談ください。 ご相談の流れ お問い合わせ・ご相談 TEL.03-5541-5404
補助金の活用

耐震対策や省エネの改修工事には補助金・助成金を利用できることが多く、日本メックスではお客様に合ったお得なプランを積極的にご提案しています。施工内容や所在地などによって使える補助金が変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

資料請求はこちら