経営理念

経営理念

私たちは、建物の維持管理から工事までの総合技術力をもとに、安全・快適・機能的な建築空間を提供し、社会の持続的発展に貢献します。

経営方針

お客様の要望に応える良質なサービスの提供

お客様の満足と信頼を確保するため「品質方針」を定め常日頃からお客様の声を聞き、技術力に裏打ちされた良質なサービスをお届けする。

安全の確保

「安全」を最優先するため「安全推進の基本」に基づき重大事故の撲滅に取り組み、人命の安全確保とお客様の財産を守る。

人材の育成

良質なサービスを提供するため、OJTやOFF-JTにより、高度な知識と技術を有する人材の育成に努める。

事業の拡大と財務基盤の安定

競争力強化により、事業の一層の拡大と新規事業領域の開拓を推し進め、適正な利益の確保により、財務基盤の継続的安定を図る。

事業領域の拡大

建物総合管理・工事の受注拡大に努めつつ、新商品・新サービスの開発提案を活発に行い、お客様の満足度向上と事業領域のさらなる拡大を図る。

財務基盤の安定

事業領域の拡大と適正な利益確保により、財務基盤の安定を図る。

効率的な業務運営の推進

事業を持続的に発展・成長させていくため、グループとしての総合力の結集とITシステムの活用を図る。

グループ総合力の発揮

グループ会社・協力会社を含めたグループの総合力を結集し、競争力の向上を目指す。

ITシステムの活用

社内に蓄積した知識や技術・ノウハウ等の情報を共有化し、効率的な業務運営に役立つITシステムの確立と活用を積極的に推進する。

公正で開かれた企業風土の確立

お客様が真に求めるサービスを実現するため、企業風土の改革と法令の順守を推し進める。

企業風土の改革

開かれた経営環境のもとで、一人ひとりが自己責任で行動できる、公正で活気に満ちた企業風土を確立する。

法令の率先順守

お客様に信頼される企業として法規範を率先順守し、内部統制システムに基づく適正な企業活動により、社会的責任を果たす。

地球環境保護への貢献

地球への環境負荷を軽減するため、「環境方針」に基づき循環型社会の確立に積極的に取り組む。