CSR

事業活動を通じて社会の課題解決と企業の成長との両立に取り組み、
社会の持続可能な発展に貢献します。

CSR基本方針

私たちは、経営理念「建物の維持管理から工事までの総合技術力をもとに、安全・快適・機能的な建築空間を提供し、社会の持続的発展に貢献」に基づき、ステークホルダーの皆様との健全な関係を維持しながら、法令を順守し高い倫理感を持った事業活動を通じて社会の課題解決と日本メックスグループの成長との両立に取り組み、社会の持続可能な発展に貢献します。

お客様からの信頼獲得

お客様の要望に応える良質なサービスを提供し、お客様の安心・安全・快適な環境を実現します。
また、品質マネジメントを推進して継続的な品質向上に取り組み、より高度なお客様満足の実現を目指します。

取引先との相互発展

関係法令の順守、適正な契約の締結等、公正なルールに則った健全な取引を行い、取引先との相互の発展を目指します。

株主への責任

株主の利益のために、長期安定的な成長を通じた企業価値の向上を目指します。

従業員とともに

事業活動に関わる全ての人の人権を尊重し、性別・年齢・国籍・信条等による差別は行いません。
従業員一人ひとりを尊重し、生き生きと安全で健康に働くことができる職場環境づくりを推進します。
また、高度な知識と技術を持って能力を発揮し活躍できる人材の育成に取り組みます。

環境への対応

建物の長寿命化・省エネルギー化等の地球環境保護に資する事業活動を推進します。
また、環境マネジメントを推進して、環境課題への的確な対応に取り組みます。

地域社会との共存

地域社会のより良い未来づくりのため、地域の健全な発展に資する活動に参加・協力し、良好な関係を築きます。

以上を推進するため、CSRマネジメント体制を確立し、適正な組織統治を実践します。

行動規範 <3M(メックスのまじめ)運動の実践>

日本メックスグループは、NTTグループを中心に我が国の情報通信環境を長年にわたり守る中で培ってきた、確かな技術・知識・ノウハウ・人財をもとに、社会の良き一員として社会的責任を果たすとともに、会社を発展させていきます。ここに私たちの行動規範を定め、「3M(メックスのまじめ)運動」を実践していきます。

社会に対しての「まじめ」

法令遵守、社会的責任、反社会的勢力排除

  • 私たちは、法令とその他の社会規範を遵守するとともに、経営理念・ビジョンに適う行動を実践し、良き社会人として社会的責任を果たします。
  • 私たちは、市民社会に脅威を与える反社会的勢力及び団体との関係は一切遮断し、排除の徹底に努めます。

地球環境

  • 私たちは、建物維持管理と保全工事を融合進化させ、「新たな保全」を創造する魁(さきがけ)となり、建物の長寿命化への貢献と地球への環境負荷の低減に努めます。

情報管理

  • 私たちは、情報の種類に応じて、取扱いルールを正しく理解し、これを遵守して厳重かつ適切な情報管理に努めます。

お客様、取引先に対しての「まじめ」

お客様ニーズ、CS、品質

  • 私たちは、お客様のニーズを的確にとらえ、誠実で適切な質の高いサービスを提供し、お客様の期待や満足を超える価値の実現に努めます。

公正な取引、フェアな関係

  • 私たちは、すべてのお客様とフェアで透明なビジネスを行うとともに、協力会社、納入業者、監督機関、その他職務上接触する様々な組織や個人と公正かつ透明な関係の構築に努めます。

会社、自分に対しての「まじめ」

人権尊重、差別の禁止

  • 私たちは、一人ひとりの人権や人格を尊重し、ハラスメントや人間関係の悪化をもたらすような言動は排除し、全ての人が、安心して働ける職場環境の実現に努めます。

社内規程の遵守、内部統制

  • 私たちは、社内規程及びルールを遵守し、不正・違法行為の防止を図り、良識ある企業活動に努めます。

自己改革、自己実現、チャレンジ

  • 私たちは、公私ともにウソ偽り、隠し事などのない言動に徹し、常に自己を見つめ直し、日々成長できるよう努めます。
  • 私たちは、自分の目標を定め、その実現のために努力し、自身に与えられたチャンス、時間を最大限有効に使います。